体験!近江鉄道サイクルトレイン

f:id:rail06way:20201004210608j:plain

 

今回は「秋の関西1デイパス」を使って、滋賀県におでかけました。

 

秋の関西1デイパスは、関西のJR線に乗り放題で、駅リンくん(JR西日本系列のレンタサイクル)を1回利用できます。また、他の季節のパスとは違って、秋版は近江鉄道にも乗車することができます。

 

この特徴を使い、近江鉄道の「サイクルトレイン」という、自転車を連れて電車に乗車できるサービスを体験してきました。

 

 

 

f:id:rail06way:20201004211444j:plain

 

まずは大阪駅から1時間以上新快速に乗って、彦根駅へ行きます。

 

そして近江鉄道と反対側の西口で下車。井伊直政の像がかっこいいですね。

 

 

 

f:id:rail06way:20201004212112j:plain

 

西口のちょっと南側に、駅リンくんの事務所があるので、ここで自転車を借りましょう。

 

 

 

 

近江鉄道彦根駅は残念ながら、自転車が入るスペースがないので、隣のひこね芹川駅まで自転車で移動します。グーグルマップで予習しておけば5分くらいの距離です。

 

 

 

f:id:rail06way:20201004213022j:plain

 

ひこね芹川駅に到着しました。ホームは築堤上にあるので、つづら折りのスロープを登らなければいけません。

 

 

 

f:id:rail06way:20201004213252j:plain

 

ホームからは、隣を走る東海道本線の列車が見えます。

 

ホーム上に置かれた自転車が、すごく違和感ありますね。

 

 

 

f:id:rail06way:20201004213411j:plain

 

近江鉄道の貴生川行きがやってきました。

 

ワンマン列車なので、前の車両の後ろのドアからしか乗れません。

 

 

 

f:id:rail06way:20201004213613j:plain

 

車内に入るとこんな感じ。

 

この時点ですごく邪魔ですが、途中駅で増えて計7台になりました。

 

 

 

f:id:rail06way:20201004214019j:plain

 

高宮駅から新幹線と並走します。

 

このあたりから揺れが激しくなるので、自転車を倒さないように注意。

 

 

 

f:id:rail06way:20201004214730j:plain

 

目的地の豊郷駅で下車します。

 

ここから、「けいおん!」などで有名な、豊郷小学校の旧校舎に向かいます。

 

(次回記事に続く)